女の子の友達がほしい

私のようなさえない男が若い普通の女性と知り合う機会はめったにありません。

しかし、ライブチャットトならそれが可能なのです!

そもそもライブチャット=機会なのです。

出会いは確保されていうわけですから、あとは自分の努力次第でどうにでもなっちゃいます。

彼女を作りたい、で書いたように、少しの気遣いさえできればいくらでも友達はできますよ。 

ライブチャットってどのくらい稼げるの?

ライブチャット ってどのくらい稼げるの?っていうのは本当に人それぞみたいです。お小遣いくらいの収入からライブチャットで生計をたてる本業チャットレディさんまで。

たとえば、2SHOTLADY.COM を見てみると収入の例が載ってます

★月収50万→「私は時間を有効的に使いたくて、仕事を辞め、本格的にオンラインチャットで稼いでいます。」 

★月収30万→「私は仕事が早く終わった日はお家でのんびり、くつろぎながらオンラインチャットしています。」 

★月収10万→「私は寝る前の暇な時間をオンラインチャットを使って、お小遣いを稼いでいます。」 

って書いてあります。これ本当??とやって見る前は思ってましたが、私個人の経験で言えば、ある程度(やり方や会社選びにもよりますが)かせぐのは簡単なことだと思います(^_^)v収入を持続させる、本業にする、となるとまた別ですが新人のうちは、「新しい子」というのが売りになるので、IN数の多いサイトを選べば簡単に稼ぐことができると思います(^O^)/

チャットレディと出会い系サクラの違い

ライブチャットガールは、出会い系メールのサクラみたいなもの?と思う方もいるかもしれません。が、出会い系のサクラはサクラだとばれないようにしなきゃいけないですよね?最近では男性側もサクラばっかりでうんざり…な感じでサクラのお仕事も少なくなってるみたいです

チャットレディ  のお仕事は、男性客さんはチャットガールが報酬をもらってお仕事しているのを知っているので、ばれないように、と思う必要はないです^^

それから、「普通の女の子が自宅からライブでチャット」をしているというのを売りにしているところが多いので、普通におしゃべりするのが仕事です(*^_^*)

自然な自分を見せるのもお仕事のやり方のひとつだと思います(^o^) 

エンジェルライブの無料体験

業界最大規模のアダルトライブチャットサイトのエンジェルライブ。過激な映像が楽しみたい方にはピッタリのサイトだと言える。アダルトビデオアダルト動画に飽きてしまったらこのサイトで遊んでみると楽しめると思う。無料ライブ映像を見ているだけでもその過激さは伝わるはずなので騙されたと思って無料ライブから体験してみるべし!

カリビアンコムガールズ

海外から無修正アダルト動画を配信しているカリビアンコムプロデュースのアダルトライブチャットサイトのカリビアンコムガールズ。こちらも海外からの配信なので過激なアダルトライブチャットが期待できる
カリビアンコムのVIP会員に入会すると毎月カリビアンコムガールズの無料ポイントがもらえるので毎日抜いても抜き足りない方は動画をダウンロードしながらアダルトライブチャットを楽しむのが正解!

2005年上半期 ライブチャット業界の動向

「2005年上半期 ライブチャット業界の動向」という訳で、たまにはマトモな記事をひさびさに書きたいと思います。データベースのメンテナンスを毎月月末にやっていたのですがASPやサーバの契約上、月初めの方が効率が良いのに気づきまして本日行いました。チャットレディさんの登録者数も出来るだけ更新しています。もしも大きく数字が違っている場合お知らせくださいませ。

150サイト近く有ったライブチャットサイトが私の把握している限り営業ベースで130サイトを切った様です。単にWEBページを表示しているだけのものや事実上趣旨が変ったもの等全てを削除させていただきました。再開の際にはまた登録いたしますのでお気軽にご登録くださいませ。

まず気づいたのが各サイトのチャットレディさんの増加率に鈍化傾向が見られること。既に多くのチャットレディさんを抱えるところ程、傾向が強い様ですが充分なチャットレディさんの数を確保できずに撤退するライブチャットサイトも多くなっていますす。以前は数年前から営業しているサイトが多く消滅していましたが最近では数ヶ月から半年未満で撤退をするサイトが増えています。今年前半までライブチャットサイトの数が一定水準を保っていたのはWEBサイトのリサイクルによる簡易的な立ち上げとASPの低価格化であったと思われますが現在の減少傾向を見るとリサイクル、ASP低価格化によるサイトの増加も一段落し、今後の競争に一層拍車がかかるかも知れません。一方、成長を遂げているジャンルとして、CHATPIA、マダムとおしゃべり館を代表とする人妻系ジャンルがあげられます。ライブチャットに出演しているチャットレディさんとライブチャットをコンスタントに利用している男性ユーザとの平均年齢の乖離は以前から指摘されていたことで、マーケットシェアが合理的な水準にサヤ寄せしてきたのだと感じますが同一カテゴリーでの競争も激化しています。また、底堅い動きを見せているのは、男性が出演するライブチャット。男性出演者が多いライブチャット・デビューや男性だけが出演するメンズナビゲーション等のメンズライブチャットサイト。プランニングビジョンがMen`s F-Liveを追加したのも記憶に新しいところです。新規のメンズ系ライブチャットも数サイト立ち上がり始めていますので今後の動向に注目したいところです。収益性は推測しがたいのですが現時点で、撤退する確率が低い傾向に有ります。

ノンアダルト系サイトがアダルト系になったり、事実上ノンアダルト系では無くなっているサイトが増加傾向に有ります。ライブチャット先進国のアメリカではライブチャット=ストリップショーという認識が強く、最近になってデーティング(出会い)を前提としたライブチャットが台頭してくるといった日本とは逆の傾向になっています。

会社名を入力します。

テキストが入ります。

新着情報

2012.01.01

ホームページをオープンしました。

ホームページをオープンしました。最新の情報をお届けします。

過去一覧を見る
ページの先頭へ